選択と集中 - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

選択と集中

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2011-6-24 23:34
maddydog  未来人   投稿数: 203
どんな新規事業でもしっかり選択と集中をしなければいけないですね。

最近、こんなレポートを読みました。



「ノウハウを学んでもなぜ成功しないのか?」http://123direct.info/tracking/af/283006/4pnEdJk0/

私はかなり優柔不断なので、あれもこれもやってしまいます。

みなさんはどうですか?
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-6-25 19:52
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
私はあれですね。
継続できるかどうか、
だけかな。

と思っています。
大体最後に行き着くのは、
あとは継続するだけです。

ってなるよね。
こればかりはしょうがない(笑)
:0

なし Re: 選択と集中

msg# 1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-8-26 11:41
maddydog  未来人   投稿数: 203
継続は力なりですね^^

私は不動産投資、アルバイトは継続してますが、

ことネット事業になるとふらふらいろいろやってます^^

ま〜稼げないわけではないのですが、

なんか、○○のプロというより、maddydog(泥かぶった野良犬)よろしく、ネットで徘徊しています。^^
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-8-26 19:53
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
新規事業も既存事業も、
継続です。

継続してなんぼ、というか、
多くの人は継続できないので、
いろんなことに手を出してしまったり、
軸足がぶれちゃったり、廃業したり。
事業転換したり。

もちろんそれはそれで間違いではないのでしょうけれど、
その中でも、継続して、環境に対応して、
変化して。生き残るのが、強くなる。
:0

なし Re: 選択と集中

msg# 1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-8-27 1:12
maddydog  未来人   投稿数: 203
ごもっともです。

私の場合、ネットでは投資(お金を使う)こと

をしないので、ぶれまくります。

事業というより冗談(遊び)です^^

ネットで軸を定めてやっていける方はすごいですよ^^
:0



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.