高齢者専門の結婚相談所 - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

高齢者専門の結婚相談所

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2011-12-15 14:30 | 最終変更
axl  お猿さん   投稿数: 6
普通の結婚相談所ではなく、高齢者の独身で暮らしている方専門の結婚相手紹介システムは如何でしょうか?

現在、結婚相談所と言われております会社は多数ありますが、そのどれもが所謂結婚適齢期〜中高年と言われる年代を対象としております。

65歳以上の高齢者の方は「いまさら結婚?」「一人が気楽でよい」と思われている方もいるかと思いますが 体の体力が衰えてきてからこそ お互いに協力しあい 生涯を共に見届け・助けあえる相手が必要なんだろうと思います。

そして、普通の結婚相談所にはない 追加サービスとして結婚が決まった方達には、お墓や遺言のご相談、健康相談サービス等を付ける

料金体制は 登録無料 相手とお見合い時と成婚時に料金を頂くようなシステムにて。
:2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-12-18 19:17
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
これからの時代に合った方向性の企画ですねぇ。

付加的なサービスの組合せが斬新というか、
広がりが出てきそうな、そんな感じがします。

結婚相談所関係の事業展開をしている企業さんの、
新規事業などで検討してみると良さそうな感じです。
素晴らしい!
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2011-12-19 13:02 | 最終変更
axl  お猿さん   投稿数: 6
メッセージありがとうございます。
本件に関しましては、これだけでは営業方針として 正直弱い
と言わざるえませんが コアになる営業戦略(秘密)を追加すると日本の将来も明るくなるかもと思っております。

高齢者が増え続け、老人ホームに入居できる何百万のお金を
ポンと払える人ばかりじゃないと思いますからね。

by axl
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-12-22 12:21
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
本件は、
社会的に必要とされるカタチのような気もします。

超高齢社会の到来ですからねぇ。

数年後にはこういった業界というか、
方向性の仕事を何かしらして行かないと、
事業が成り立たなくなりそうな気もします。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-1-18 10:54
cool  原始人 居住地: 愛知県新城市  投稿数: 36
はじめまして

スカイプネタで申し訳ありませんが、これもスカイプを利用した茶飲み友達も面白いのではないでしょうか?

スカイプはネット環境があれば、現在ではソニーやパナソニックのテレビにも機能が最初から取り入れられ、カメラ部分を購入すれば、すぐにも利用できます。

子供(孫)達とも会話できるため、結婚相談所のベースとなるサービスとして付加されても面白いと考えますが。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-1-20 13:45
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
私はまだ子供が居ないのですが、
子供が出来たら、そういう時代に突入しますよね。

今、じいちゃんばぁちゃんが、
携帯電話でお孫さんとメールをやり取りするように、
私たちの世代ならテレビ電話(スカイプかな?)
のような形でコミュニケーションをとるように、
頑張っちゃうんだろうなぁ。。。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-1-28 8:38
axl  お猿さん   投稿数: 6
実は以前、ネットワーク通信を利用してバーチャル家族同居システムのような物を考えた事があります。

離れて暮らしている若い夫婦子供家族宅と祖父母宅の居間(食卓テーブル等)にモニターとマイクが設置されたテレビ電話のような物を設置します。

ご飯を食べている時やリラックスタイムなど設定した時刻(マニュアル時刻設定ももちろん可)になるとシステムがオンになり画面を通して普通に同居中の食事時会話のように子供たちと祖父母が話ができる。
特に食事の時間が同時ではなくても(又は不在時でも)ただ相手方に姿が映らないだけで実際同居している時の不在時状況とまったく同じ。

バーチャル同居システムにつき、あえて、ネットや有線電話のようにいちいち繋ぐ必要はなし。

考え方によっては、毎日通信されてしまうとプライバシー的にうっとおしいと思うかもしれないが、普通に同居しているのなら、当たり前のシーンや会話なので その辺の問題はなし。

SF映画等にある大画面で遠隔地の相手(宇宙船モニタと宇宙基地で話している例のアレ)と通信して会話するシステムの家庭版って所でしょうか。

試作品を作る金がないためw企画だけで終わりましたが、ジョブスが生きていたら、かならず将来似たようなシステムを一般化していると思います。

ん?話がそれてしましましたね。

axl
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-1-29 13:56
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
例のアレ、ですね?(笑)

アレは確かに欲しいですねぇ〜!
コントロールセンターみたいな管制室!!

ん〜どうしてもそっちの方にイメージがw
大会社なんかには既にありそうですよね。

アレ。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-1-31 13:32
guppe  現代人   投稿数: 186
俺も例のアレ欲しいっす。www
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-2-5 17:02
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
例の管制室設計士とか居たら、
何気に発注が入りそうですね。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-2-8 11:12
cool  原始人 居住地: 愛知県新城市  投稿数: 36
ジョブスは「FaceTime」で対応したんじゃないでしょうか?
スカイプより画像はキレイですが、最低Wi-Fi環境でないと使えない・・・
MacとiPhone、iPad間ならネット環境でテストできますよ。
iPhone4SのCMでやってたので、みなさん記憶にあると思いますが。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-2-9 12:38
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
そういえばありましたねぇ。
iPhone4SのCM!

そろそろ妻にもiPhoneにさせて、
対応していかなければなりませんね。

使いこなされると、
困っちゃう(かも)しれませんが(笑)
:0



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.