LED防犯灯ビジネス - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

LED防犯灯ビジネス

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-7-12 6:56
cool  原始人 居住地: 愛知県新城市  投稿数: 36
防犯灯のLED化は、行政や国の補助金で町内会所有の防犯灯を早急にLED化し、節電が主たる目的になっています。
対象となる防犯灯は1,000万灯!!

身の回りで目に付くLEDの防犯灯と言えば、一体型の小型の防犯灯だと誰でも思います。
しかしここで、この選択が間違っているとしたらどうでしょう。

正しい選択は、「直管式のLED球を利用した防犯灯に変更する」なんです。

現在日本のメーカーでも数社は、この事に気付いています。
あの、アイリスオオヤマさんでもカタログの隅に、商品は掲載されています。
しかしこの事実を、どれだけの人が知っているのでしょうか?

仮に10年後、防犯灯が故障したとしましょう。
一体型は基本修理が利きません。だから新しい防犯灯に取り替える必要があります。
この費用が、およそ3〜3.5万円。
しかし直管式なら、なんと6,000円ほどで修理が済みます。

事業として考える場合、どのようなことを考えなければいけないでしょうか?

1.電気工事が出来る事業主をパートナーにします。
2.自分がシェアする地区を決めます。
3.宣伝します。

このビジネスが難しい理由は、町内会の役員にどうやってこちらの意図していることを理解してもらうかが難しい所にあります。
町内会で決定して、役所に補助金申請してもらう。
役所にアプローチしても、ターゲットにたどり着けないのです。

現在、防犯灯を蛍光管式からLEDタイプに変更するにかかる費用は、おおよそ2.5〜3万円です。
しかし適正な利益を確保した上で十分利益を確保できる損益分岐点は2万円と予想しています。

三重県の津市で、防犯灯が26,000灯あることをブログで知りました。
補助金が間に合わないので、町内会は管理している防犯灯の10%までしかLED化の補助金がでないと書かれていました。

では2,600灯(全体の10%)をLED化するのにかかる工数はどれ位でしょうか?
作業だけ考えますと、移動時間を含めても、1灯20分もあれば十分です。
すなわち、8時間作業をするなら24灯/日で、2,600灯なら約110日。
休日を考えても、半年ほどの作業量です。

仮に1灯5,000円で、作業を電気工事が出来るパートナーに委託したとします。
するとこの作業は、半年で1,300万円の仕事として、パートナーには非常に利益が出る仕事であると言えるのです。

代理店として取り組みませんか!!

電力会社向けの細かなノウハウがあり、さらにどんな方法で告知するか。
すべて考えはまとまっています。

現在私は、500万円ほどの案件の最終調整中です。

LEDですが、店舗や事務所、工場の蛍光管はどうなりました?
蛍光管からどんな方法でLED化されたか考えてみましょう。
一体型の照明は、本当に防犯灯にふさわしい商品なのかを考えると、

「一体型の防犯灯は第2のポケベル」

この事に気付かれると思います。
:2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-12-30 13:00
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
coolさんお久しぶりです。
年末のどさくさに紛れてコメントしています(笑)

「一体型の防犯灯は第2のポケベル」
ここではじめて知りました。

電力関係は今まで利権が凄そうなイメージがありますね。
でも、これからは拓けて行きそうな雰囲気です。

その中の一つがLEDなのかもしれませんね。
ぜーんぶ取って代わったって良いようなものですよね。

関連する仕事をされている方に知っていただきたい内容ですね。
:0



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.