駐車場運営のコストカット - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

駐車場運営のコストカット

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015-11-3 19:27
saku-gloove  お猿さん   投稿数: 1
大型駐車場で必要とする警備員の人数を削減できるアイデアです。主に平面駐車場では車両整理にたくさんの警備員が配置されています。実際に駐車場を利用する立場として警備員が不要なケースもあります。
そこで駐車場の一台一台の駐車スペースに縦型のバルーンを設置し、車が止まるとバルーンの紐が引っ張られてバルーンが車を運転する人から見えなくする。バルーンの目的は空車スペースを立体的に運転手から見えるようにすることで目的地を明確にすることです。
そうすることで警備員も視覚的に空車スペースを見やすくするため、警備員の数を抑えることができるわけです。
人員を削減すると2つのメリットが生まれます。
ひとつは人件費を削減できる。ふたつ目は人員を抑えたことで警備員の給与単価も上げられる。お互いに理にかなった仕組みだと思います。
もしかするとイメージがわかないと思いますがとても面白いアイデアだと自負します。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016-2-7 0:11 | 最終変更
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
私、昔駐車場で警備員のバイトをしていたときがありました。
確かに、大きな駐車場だと数百台停められるところもあって、
警備員の数も何十名か配備されます。

よく考えたら凄い人件費ですよね(笑)

警備会社に@1万5000円として、(本人@1万円)
だとしたら20名の配置で30万円です。

これが土日配備であったとして、
月間8日が土日計算をしたら、
240万円。1年で2880万円!!

それを考えたらバルーン式はあなどれません!!!
なかなか凄いアイデアだと思います。
:1



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.