貧乏学生のための食事支給システム - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

貧乏学生のための食事支給システム

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2010-8-21 17:56
nobi  お猿さん   投稿数: 15
僕達学生というのは、
なにはともあれ貧乏なやつらが多いです。

裕福そうなやつも多くいるけれど、
貧乏なやつは底なしに貧乏です。

まず何に困るかというと、
食うこと。でしょう。

もちろん何もしないで食えるはずはないので、
働くわけですが、飲食店や、
食品関係の仕事につけるのであれば、
それなりに食事に困らなくなるということはあっても、
たまたま食品関係には関係の無いバイトになると、
食事で痛い目にあいます。

僕達貧乏学生のためのシステムで、
簡単にいうと「この仕事をしたら飯を食わせてあげます」
みたいな仕事がまとまっていてくれたりすると、
腹の減った学生としては大変嬉しいものです。

パンやさんだったらパンの耳でも良いんです。
飲食店であれば毎日廃棄になってしまう食料が、
ありますよね?

そういう食料をボンと支給する代わりに、
学生にでも出来る仕事を無給(←ここポイントっす)で
提供する。

「飯たらふく食わせてやるから2時間この仕事だ!」
みたいなシステムがあったら美味しい!
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-21 21:56
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
分かる!
その気持ち!!

私が学生の頃は、
コンビニさんもまぁ、いろいろとあれで、
まぁいろいろと廃棄のものを、
まぁいろいろとできたりしました。

今は多分もぅいろいろとできないでしょうねぇ〜。

定職やさんとかで働けるとお得ですよねぇ。
学生的には!

でも、そのシステム、
良いですね。

なんか双方にとってメリットがありそうです。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-31 14:06
nobi  お猿さん   投稿数: 15
いろいろにもよりますよね。
コンビニなどでも、
店によってはいろいろだったり、
するみたいです。

直営店かどうかも、
働く人間にとっては重要なポイントだったり

まああったらあったで、
やっぱり給料も欲しい。
とかって言い出すかもしれません(笑)
:1



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.