ご高齢者の知恵をのこしたい - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

ご高齢者の知恵をのこしたい

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 | 投稿日時 2010-8-21 19:43
HANA  お猿さん   投稿数: 12
主婦の知恵などはよくありがちですが、

ご高齢者がお持ちの知恵というものは、

なかなか承継されないような気がします。

昔はよくおじいちゃんやおばあちゃんが、

子供に言って聞かせたりといった、

そういう光景がよくありましたが、

今はあまりそういう光景を見なくなりました。

20年後であれば高齢者でもインターネットを

使いこなす時代になるでしょうが、

丁度今の時代は、ご高齢者がお持ちの、

本当の知恵というものが消失してしまうような、

そんな気がすることが多くあります。

時代が違うから仕方が無いことなのでしょうか。
:2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-22 1:36
kami  原始人   投稿数: 34
私は祖父も祖母も他界しているので、
「もっといろいろと話を聞きたかったな」って思います。

ご健在のご家庭はうらやましいです。

昔の話、というか、
伝承すべき日本の心というか。
そういうのって今の日本には必要な。

そんな気がしますね。
:2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-22 23:35 | 最終変更
tetsuo  お猿さん   投稿数: 10
今は我々がITを使いこなすことが出来ないと、孫には相手にされなくなってしまいますからね。私も携帯電話のメールやパソコンなどは孫とのコミュニケーションを円滑にするために無理やりに覚えた側面があります。

メールなどで昔の話をしてもなぁ、というのもありますし、なかなか今の時代、厳しい時代の話など昔話に耳を傾けてくれることも稀です。仕方が無い、といったら新しいものは生まれませんから、何か考えてみたいですね?

そういう情報倉庫サイトなどあっても面白いかもしれませんね。例えば昭和の知識と経験を共有するホームページなんてどうですかね?
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-28 22:48
kayo  お猿さん   投稿数: 12
私は介護の現場に携わっているものなのですが、
高齢者の尊厳はお一人お一人守らなければいけません。

その過程で、各人がお持ちの、
知恵や知識、経験などは一人の人間として、
これからの方々に残すことが出来るというのも、
大切なことだと思います。

私達一人一人が傾聴する意識を持ち続け、
尊敬の念を持ってご高齢者の方々と接することが、
一番です。

特にご家族の間でそういったアイデアが、
大切になるのではないかな。と感じますね。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-14 8:20
cool  原始人 居住地: 愛知県新城市  投稿数: 36
私の住んでいるところは田舎なもので、「歌舞伎」が昔から部落により伝承されています。
このようなものがあると、子供から老人まで、一つのことにまとまりますので「歌舞伎」だけでなくいろいろな老人の知恵が伝わるのだと思います。

「ヘボ」(蜂の子)を採ったり、育てて食べることも愛好家の間で年齢に関係なく集まっていろいろな活動をしています。

このように、老人を交えて集まれる集団を考えることが出来れば、その中で高齢者の知恵は伝承されるのではないでしょうか。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-14 14:55 | 最終変更
tetsuo  お猿さん   投稿数: 10
歌舞伎って良いですね。渋いです!

地域によるということは、やはり上に立つ人間の政策(?)次第で変わるということなのでしょうか。

伝統を守るって大変なことですよね。知り合いで華道の教室をやっている人が居ますが、華道も人口が減って大変みたいです。

武道なんかでもそうですけど、日本文化って良いものたくさんあるのに。伝えていく文化そのものが衰退しているような気もします。
:1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-15 12:23
HANA  お猿さん   投稿数: 12
社会の仕組みが大切ですよね。

昭和の時代はまだそういう文化が

都心でもあったような気がしますけれど、

今はなんとなく希薄になりました。

大人が怖くなくなりましたよね?

カミナリ親父さんみたいな人居ましたよねw
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-11-6 17:53
luno.ray  原始人 居住地: 北海道札幌市  投稿数: 25
「知恵」よりむしろ「体験談」になるかもしれませんが・・・

子供に、おじぃちゃんおばぁちゃんをインタビューして作品を作る活動をやらせたい。
作品は、詩歌、小説、絵、マンガ、演劇、映画、パフォーマンスなどいろいろ。
普通のレポートじゃつまらないですが、
「知恵」なら、単なる文章やビデオでもいいですけどね。

学校のカリキュラムに組み込むべきだと思いますが、教育委員会を動かすのは至難の業なので、私企業がやるとすれば企業スポンサーを集めてコンペスタイル。

或いは子供にレポートだけさせて、作品作りはプロがやるというのでも。
映画・ドラマ、小説・マンガ、楽曲なんでもネタ探しはみな苦労していることです。
年寄りたちの昭和のエピソードは珠玉の宝箱。
彼らも自分のエピソードが作品になれば、またそれは喜ばしいでしょう。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-11-7 11:49
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
学校のカリキュラム案には賛成ですねぇ。

国語、算数、理科、社会。
図工に音楽、体育、『伝承』とか。

修学旅行に行った時に、
少し伝統工芸風なことをさせてもらえたりなど
しましたが、あれは一瞬の体験ですからねぇ。

「聞き方」「話し方」「聞いた後の伝え方」など、
とっても勉強になると思いますね。
今度、同窓会とかあったら先生に言ってみよ。
:0



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.