ご家族通信をインターネットで - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

ご家族通信をインターネットで

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 | 投稿日時 2010-8-28 22:38
kayo  お猿さん   投稿数: 12
こんにちは。
私は介護事業に従事しています。

いつも考えているのですが、
現在利用者(入居者)さんのご家族に対して、
定期的にご家族通信というものを配信して、
アンケートなどを実施したりなどしています。

頂く感想の中でも多いのが、
「もっと情報を提供して欲しい」といったもの。

運動やレクリエーションなど、
施設側としては実に定期的に実施しているのですが、
ご家族にはそれが全く伝わっておらず、
哀しくなってしまうことがあります。

色々と問題もありそうですが、
インターネットを上手に活用して、
レクリエーションの風景や催しごとの風景を、
ご家族の方にお伝えすることは出来ないものかと、
考えています。

技術的には直ぐにでもできるのかもしれませんが、
如何せんその分野には疎く、どうして良いものか、
分かりません。

ご家族通信は紙媒体で毎月配信しているのですが、
原稿を作ったり、印刷をして発送手配をしたりなど、
それはそれで結構な負担になっています。

せっかく便利なものが世の中にたくさんあるのに、
施設の中は若干アナログで。。。
良い知恵、ありませんかね?
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-1 18:09
tyoshida  お猿さん 居住地: 茨城県  投稿数: 10
専用ブログサイトを構築しては如何でしょうか?
ブログサイトではなくても、最近はサイト構築を行なうツールで
会員のみ参照可能なサイト構築もできます。

私はそのようなサイト構築のお手伝いを行なっています。

問題はどの携帯までサポートするかです。
携帯電話は、発売時期によって機能が様々なので、2009年ころのものだとうまく使えないものもあります。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-9-2 14:09
kayo  お猿さん   投稿数: 12
ありがとうございます!
色々とあるのですねえ。

ご家族の方が対象であれば、
インターネットを扱う習慣も比較的多そうですし、
操作面でも問題が無いのではないかなと思います。

携帯電話の機種によって色々とあるのですか?
2009年頃というと・・・
私のは危なさそうです(笑)
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-2 15:53
tyoshida  お猿さん 居住地: 茨城県  投稿数: 10
ツールを選べば、古い機種でも見えます。

どのように使いたいか?を具体的に教えて頂けると、
どのツールが最適化を選択できます。

写真をどの程度使うのか?
動画は必要なのか?

などの情報があれば、業者さんも提案しやすいでしょう(^^
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-3 13:22
kayo  お猿さん   投稿数: 12
ありがとうございます。
私は苦手な分野なので、
若い子とかにもさりげなく聞いてみます(笑)

何をやりたいのか?
をちゃんと決めないといけませんね。
ヒントをたくさん頂きました!
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-11-6 18:04
luno.ray  原始人 居住地: 北海道札幌市  投稿数: 25
TV電話いかがでしょう。
簡単にできます。
iPhone、iPad2とかで。
リアルタイムでできなければ
ビデオブログですね。
簡単にできるサービス・・・
んー見つからない・・・
ないんでしょうかね。
(^-^;A
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-12-2 16:48
mermaid  お猿さん   投稿数: 7
余談です

知人の知人ですが90歳の方で
毎日絵を1枚描いている方がいらっしゃるそうです

しかも毎日ブログにアップしているそうです

なんか尊敬してしまいます。。。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-12-4 12:53
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
継続は力なりなんですよねぇ。
絵を描くのって結構パワーが要るので、
それを毎日って。。。凄いです。

そんなじいさんに私はなりたい。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-1-18 11:12
cool  原始人 居住地: 愛知県新城市  投稿数: 36
スカイプの利用を考えれば、ほぼ希望は叶うと思います。

スマホでスカイプをすれば、リアルタイムの情報を特定の相手にだけ送れます。
相手もスマホあるいはパソコンのスカイプで対応すれば大丈夫ですよ。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-1-20 13:50
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
ふむふむですね。
スカイプはもっと使ってみるべきですねぇ。
考えていたよりももっといろいろな使い方が出来そうです。

インフラも段々整ってきていますし、
時代が変わりますねぇ。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-1-25 11:11
cool  原始人 居住地: 愛知県新城市  投稿数: 36
テレビに標準装備されているだけに、世の中変わったです。

今のところ、ソニーとパナソニックの新しいテレビには、別売のカメラが必要となりますが標準装備で、すぐに他社も追従して普及するように思います。

何かあっても、高い電話代かけて話するより、無料でテレビ電話です。

急ぎなら電話ですが、子供や孫と気楽に話が出来るとか、状況が一目でわかることを考えると、子供も親のテレビをスカイプ対応タイプに変更させる可能性は高いと思います。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-1-27 10:53
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
へぇ。テレビが対応しているんですね?
知りませんでした。

家電製品もネット化して行くのですねぇ。。。

次の世代でがらっと様変わりするんだろうなぁ。
色々なことが。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-2-8 11:04
cool  原始人 居住地: 愛知県新城市  投稿数: 36
話がテレビに行っちゃいますが、最新のテレビでは、ネットワーク経由で複数台のテレビを繋いだり、無線で映像データが送れたりします。
早く言えばアンテナ線無しでテレビを見ることが出来る。
ホームサーバーは冷蔵庫なんて意見もありましたが、テレビが情報のコアになるのは間違いないですね。しかしそこから撤退する日本のメーカーは何を考えてるのか?
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-2-9 12:36
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
世界観が変わりますよね。
ここまで変わってくると!

正直、私はまだそこまで行けていないので、
これからどうなって行くのだろう?
と、想像が出来ない部分があります。

また、使いこなせる(あるいは理解できる)ように、
なるだろうか!?という不安感も!

わくわく感もありますが、
自分がじいさんになる頃には、
すんごいIT世界になっているのでしょうねぇ〜。
:0



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.