タッパーお持ち帰り許可店 - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
とっておきのネタを書くぜ!
↓↓↓↓新規事業の立上は日常生活のアイデアから生まれるものです!↓↓↓↓
主婦が考える新規事業 サラリーマンが考える新規事業 こどもが考える新規事業 経営者が考える新規事業
高齢者が考える新規事業 介護に取り組む方が考える新規事業 赤ちゃんのために考える新規事業 学生が考える新規事業

タッパーお持ち帰り許可店

  • このカテゴリに新しいトピックを立てる場合はログインが必要です
  • ゲスト(非会員)の方は閲覧のみ可能です
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2010-8-28 23:11
nobi  お猿さん   投稿数: 15
学生街の定食屋さんとかって、
普通に頼んでも「大盛り」レベルです。

「大盛り」にすると、
もぅ食いきれないほどの量です。
そのくせ安い!

貧乏学生としては、
食える時に食えるだけ食ってしまいたいのだけど、
流石に大盛りは体育会系レベルの量なので、
中々手が出ません。

でも価格的には大盛りにしたいのです。

で、思ったのが、
残った分、明日の昼食にしたいので、
持ち帰りたい。という願望w

タッパー可みたいな形にしていただいて、
みたいに出来たら、嬉しいなぁー。

でもお店的には困るかな?(笑)
:1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-29 17:25
ootakikaku  エイリアン 居住地: 東京都中野区  投稿数: 642
おぉ!
私は結構小食なほうなので、
気持ち分かります。

学生の頃にそんなサービスがあったら、
ちょっとだけ食べて、
タッパーでごっそり持ち帰って、
数日間それで凌いだと思います。(笑)

確かに飲食店側からすると、
困ってしまうでしょうね〜。
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-8-31 14:03
nobi  お猿さん   投稿数: 15
柔道部用の定食みたいなのがあって、
低料金で殺人的なボリュームなんです。

一般市民としてはその分を、
明日、明後日と・・・。
行きたくなるんですよねw
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-3 23:39
guppe  現代人   投稿数: 186
学生街の定職やは、
確かにありえないほどモリモリ行くよなあー!

なんか懐かしい。
体育会系のやつらは、
食うからなぁ〜!!

みんなそのレベルになられると、
店的にはかなりきついかもしれんぜ!?(笑)
:0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-4 20:35
moririn  原始人   投稿数: 21
貧乏学生は質より量ですよね(笑)

というより、継続性、かな?

でもそんなお店があったら、
学生街でなくても人気が出そうです。
私も利用したい。
:1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-9-13 18:55
guppe  現代人   投稿数: 186
まぁあれだ。
メガ盛りっぽいノリだ。

つっても、
おばちゃんは普通に、
このルール適用されてるけどなw
:0



 



ログインして投稿する! 会員登録して投稿する!

  条件検索へ


ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.