指揮官の判断が多数の部下の徒労を防ぎ、場合によっては生命さえ救う。 - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
社長のミカタ
賢者の言魂
賢者の言魂 : 指揮官の判断が多数の部下の徒労を防ぎ、場合によっては生命さえ救う。
投稿日時: 2012-04-14 12:15:55 (1586 ヒット)

森 和夫 | 東洋水産 創業者 |

もり・かずお

指揮官の判断が多数の部下の徒労を防ぎ、場合によっては生命さえ救う。

 

大正5(1916)年生まれ。静岡県田子村(現在の西伊豆町)出身。

水産講習所(現在の東京海洋大学の前身)を卒業後、

水産会社に就職するが間もなく徴兵され、旅順の陸軍予備士官学校を経て

昭和14(1939)年のノモンハン事件に従軍。

所属部隊はほぼ壊滅に近い状態の被害を受けたが、

かろうじて生き残り帰国。

 

上の言葉はその体験を語ったもの。

昭和19(1944)年に結婚するが、その1カ月後には再徴兵され、

終戦後も中国で半年間の捕虜生活を送る。

 

昭和21(1946)年に帰国して水産会社の子会社へ復職。

取締役にまで昇進するが勤務先は経営破綻してしまう。

昭和25(1950)年、水産講習所時代の同級生と共同で、

売りに出ていた冷蔵庫を買い取って「横須賀冷蔵庫」を設立。

昭和28(1953)年にはその会社の東京支店も買い取り、

東洋水産の前身となる「横須賀水産」を設立した。

 

それ以降、冷凍マグロや魚肉ハム・ソーセージなどの水産事業に専念するが、

昭和49(1974)年に添加物の安全性を疑問視する声が高まると、

危機感を持って即席カップ麺の開発に着手。

 

その翌年には「マルちゃんのカップうどんきつね」

(現在の「マルちゃん赤いきつね」)が大ヒットし、

「マルちゃん」のブランドを確立する。

 

高杉良の経済小説『燃ゆるとき』は森をモデルにしたもので、

その波瀾万丈の人生が題材となっている。

叙勲・褒章などはすべて辞退し、財界活動も行わなかった。

東洋水産の経営を退く際には「退職金が高過ぎる」として7分の1に減額させたという。

 

平成23(2011)年、95歳で死去。

 




社長のミカタに関して興味関心のある方は、
http://www.np-net.co.jp/mn1_3_mikata.php

【『社長のミカタ』を発行するエヌピー通信社へ電話・FAXでご連絡の際には下記まで】

お電話・FAXでのお問い合わせ
Copyright (C) 2009 NP tsushin-sya. All Rights Reserved.

印刷用ページ このニュースを友達に送る

コメント一覧

 

ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.