有望なベンチャー企業の弱点を調べてみる - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
トップ  >  勉強・仕事効率化  >  有望なベンチャー企業の弱点を調べてみる

何もかもが完璧なビジネスモデルなんて存在しません。
今、この時代だからこそ出来るモデルであったり、
環境が少し変わってしまうだけで成立しなくなってしまうモデルも
あります。

「もし○○だったら?」
「もし△△になったら?」

そのような視点で有望なベンチャー企業の、
弱点となる(ように思える)ものを考えてみることも、
面白いです。

もちろんこれは後ろ向きに物事を考える、
といった意味ではなく、そのような弱点を洗い出して、
自社の新規事業に照らし合わせてみることが大切である、
ということが言いたいのです。

仮に有望なベンチャー企業のビジネスモデルのエッセンスを、
取り入れているのであれば、そのモデルの弱点は、
イコール自社の弱点にも当然なりますよね?

であれば、その弱点は事前に予見して、
新規の事業に取り組んだ方が良いと思います。

このようなときに活きるのが、
「慎重な人材」であるといえるでしょう。

「慎重な人材」は一見、後ろ向きな意見
ばかりを言っているようにみえますが、
このように慎重になるべき部分でしっかりとした意見を出してくれます。

いけいけGOGOだけでは危険ですから、
適材適所というものが大切ですね。





 

Check


プリンタ用画面
友達に伝える
前
有望で凄いベンチャー企業を徹底調査してみる
カテゴリートップ
勉強・仕事効率化
次
ソフトウエアは全部フリーになることを考える

ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.