スピード経営・スピード新規事業立上 - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
トップ  >  経営  >  スピード経営・スピード新規事業立上

今の時代、新規事業に求められるのは、
ある程度の「即効性」ではないかとも思います。

とはいえ、取り組み始めて次の日から効果が出てくる、
なんていうものはそんなには無いでしょう。

取り組みによっては数ヶ月、数年とかかるでしょう。

その中でも「インターネット」を用いたモデルは、
何かと結果が出やすい分野ではあります。

アクセス解析なども可能ですから、
効果測定も容易ですし、それに伴う軌道修正も容易です。
しかもそれがリアルタイムに出来る。

5年前、10年前であれば大掛かりなシステムであったり、
高い技術を持ったエンジニアが居なければ、とてもなし得なかったことが、
今では無料で、直ぐに出来てしまう、といったことも存在します。

なにしろコストがかからなくなってきていますから、
中小企業としては新規事業のテーマとして、
インターネットを有効活用するモデルを考える。

また部分的に取り入れると言うことが、
一般的になってきているように思います。

ホームページ、メールマガジン、ブログ、mixiやfacebook、
Twitterなどを相互に組み合わせたネットワークモデルの構築や、
それにあわせた商品展開、マーケティング調査など、
企業が取り組むべき無料ツールの運用は年々複雑さを増しています。





 

Check


プリンタ用画面
友達に伝える
前
新規事業で最も負担に感じることとは?
カテゴリートップ
経営
次
新規事業で返さなくても良いお金を調達できるか?

ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.