主婦が考える新規事業は直接的なニーズが元にある - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
トップ  >  生活  >  主婦が考える新規事業は直接的なニーズが元にある

アイデア出し。
これに一番柔軟な視線が見て取れるのが主婦層の方々であることが、
感じられます。

日常の生活の中で感じた不便さや改善要望などは、
日々仕事ばかり(?)している男性人のそれと比べると、
本当に豊富です。

ちょっとしたアイデア商品、ヒット商品の裏には、
主婦のアイデアや、アルバイト、パートさんの一言が
きっかけであったりなどします。

それはやはり実生活に直接的につながるものであることが多いので、
根本的に「ニーズがあるもの」としてスタートしやすいのだと思います。

さて。
この主婦層の皆様のアイデアを、新規事業に活かさない手はありません。
「如何にして主婦層の皆様の声を吸い上げることが出来るか?」
という視点で物事を考えてみると、
企画会議やブレストなどで、固い頭のまま悩まずに済むようになります。

アイデア豊富な会社ほど、
主婦層の発想を重視し、
意見を求めたり、アイデアを膨らませたりなどします。

男性だけの力ではどうにもならないことって、
やはりあるのですね。

「この発想は絶対に出てこない」と思わせる何かが、
女性のそれにはあるのですから不思議です。
男女で分けているわけではないのですが、
違いとして見えるほどなのですから面白い。





 

Check


プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
生活
次
新技術を活かした新規事業

ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.