新規事業とオープンソース - /新規事業のアイデアを創出

Coodah!をブックマークに登録!! <%topentry_title>をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク livedoorクリップにブックマーク Google Bookmarksにブックマーク
ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
<{$xoops_sitename}>
<{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}> <{$xoops_sitename}>
トップ  >  仕事  >  新規事業とオープンソース

少し前まで有料だったものが、
ある日突然無料になる。

そのような現象が最近特に顕著です。

FREEという書籍にもありますが、
デジタルデータになるようなものは、
今後、多くが無料化の道を辿ることでしょう。

新規に事業を立ち上げる際も、この点には注意しなければいけません。

自らが考えるビジネスモデルそのものが、
「既に無料化が進んでいるもの」であったりする可能性が、
あるわけです。

絶対に勝てないかというと絶対とは言い切りませんが、
無料相手に有料で挑むのは、大変なことです。

残念ながら多くの人は「無料」に流れますので、
どうしても「まずは無料版で」行列をなしてしまうのです。

無料の是非は置いておいて、
デジタルなもの、調べれば何とかなるもの、
などについては思い切ってオープンにしてしまうことを、
お勧めします。

オープンにして、放置、では意味がありませんが、
そのオープンの先にある商品やサービスをしっかりと構築し、
段階的にモデルを組み立てていくことが出来れば、
無料と言うのは大きな味方となります。

インターネットのおかげで実に多くのものが
無料で発信できるようになりました。
PDF、動画、メルマガ・・・。今後も加速していくことでしょう。





 

Check


プリンタ用画面
友達に伝える
前
出世と管理職とバット
カテゴリートップ
仕事

ゲストさん : ログイン - 新規 - PW忘れ
Twitter/ツイートボタン
既に会員の方はこちらからログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失     新規登録
無料メールマガジン

ベンチャー企業、中小企業の企画のコツ

お名前 ※
E-Mail ※
税理士・会計事務所紹介

日常のアイデアを新規事業に
筑波大学産学連携研究シーズ集
専門家新規事業
賢者の言魂

税理士法人合同会計 新規事業応援 責任者の心得小冊子
新規事業・ビジネスのタネ
<{$xoops_sitename}> 私たちにはアイデアや着想を自由に思い描く権利を生まれながらにして有しています。
アイデアや着想は全ての人類が平等に有している資産であり、尽きることの無い無限の資源です。
個人のアイデアや着想は小さな一滴のひらめきかもしれません。 取るに足らない思い付きかもしれません。
しかし、その取るに足らない小さな資源を、皆で育んではみませんか?
利用規約このサイトについてご利用ガイドラインコミュニティガイドライン個人情報の取扱いについてヘルプサイトマップお問い合わせ
Copyright (C) 2010-2012 新規事業.jp. All Rights Reserved.